05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症の私と子供達

こんにちわ。
昨日今日と比較的調子はいいです。ちゃんと薬も飲んでます。

今日は子供達が入っているサッカーチームの試合があります。
1年生の次男も。3年生の長男も今日の試合に出るみたいです。
試合会場は近くなので応援しに行こうかな…って思ったけどやっぱり無理そうです。
私が苦手とする「ママさんたちの集団」には今の私には入って行けそうもありません。

ホントはやっぱり観に行ってあげたいのですが・・・・。

こんな時、ハンデを感じてしまいます。


最近思うのですが・・・・。
学校の行事・・運動会、参観日、懇談会、朝の児童への本の読み聞かせ、PTA ・・・etc。
はたまた、サッカーチームのお当番、配車、OO周年記念式典係・・・。

私が行かなきゃいけない行事がこれからもわんさかある。
行かなくていいのには極力行かない様にしてるけど、やっぱり毎度となるとこちらも気になる。

これから出来るのかな~~っと考えてしまう訳です。
この先大丈夫かな~~と。

そして、こんな私に育てられた息子たちはちゃんと普通の子に育ってくれるのかなと心配になります。
今のところは多分まっすぐ育ってくれてると思うのですが、私が調子悪くて意味もなく怒ったり、何もしゃべらなくなったり、夕ご飯もまともに作ってあげられなかったり・・・。長男は少しは気づきはじめる年ごろにもなったし。(ちょっとうちのお母さん周りのお母さんと違うのかな・・)くらいは思ってるのかもしれません。

病気の事はさすがにまだ言ってませんが、息子には「ママは時々頭が痛くなる病気」なんだと言っています。
今のところそれで理解しててくれますが、もっと大きくなったら「頭が痛くなる病気ってなんていう病気なんだろう」と考えると思います。そんな日が来たら私はどうしたらいいものか、今から色々考えてしまいます。

「酷い片頭痛持ちなんだよ」くらいが良いのか、逆に本当の事言うべきなのか・・・。

でも多分私は「ママは統合失調症なんだよ」って絶対言えないと思います。
言ったところで、かえって息子が可愛そうかなと思うのです。

そんな遠くない未来ですが、そのころまではどうか病気が落ち着いてくれればいいな~~と思っています。

自分のためにじゃなく、家族のために・・。
スポンサーサイト

ポン吉さんへ

コメント有難うございます。

ポン吉さんは病気をオープンにしてらっしゃるのですね。
はじめてポン吉さんのようにお子さんにオープンにされてる方の意見を聞くことが出来、とても考えさせられました。(そういう考えもあるんだ)と。
我が子は上が9歳です。息子がもうちょっと成長してからなら私も打ち明けられそうですが、今はまだ早いかなーなんて思ってしまいます。
でもこれは、私が入院歴がないからこそ言えることで、ポン吉さんのように入院したとなるとやはり隠し通すことは出来ないのかな・・とおもいます。もし私がポン吉さんの立場なら、私も子供たちに少しでも理解してほしいので話すかな・・と思います。

私自身初めの頃は自分の病気に偏見を持ってしまい、余計、外に出れないとか、周りに干渉されてるなんて思い込み症状が酷くなったりしていましたが、今はそんな事ないです。でも出来れば隠していたいと思う私もいます。

ただ、私と反対の考え方のポン吉さんのコメントは改めて考えるきっかけになったのは確かです。
視野を広げてくださったポン吉さん! ありがとうございます!

No title

はじめまして
とりあえず、名前はポン吉としておきます。(思い付きです。すみません)

私の場合は、面会時、子供を閉鎖病棟に平気で連れてゆきます。
その行為について親族は「馬鹿か?」
と、いわんばかりの受け止め方をしています。
私の行動が理解できないのでしょう。
しかし、その理解できない思考には偏見という、病気への歪んだ理解がベースとなっていると私には思えます。
私は、自分の子供達に、この病気の偏見を持ってほしくない。
だから連れてゆきます。
この病気は、内因性の脳の機能障害だと、私は解釈しています。

わめきちらそうが、何をしようが、それは症状なのです。
頭がおかしいのではないのです。
子供達が大人になるころ、脳の研究が今以上に進み、もっと解明されていくだろうと私は思います。
だから、私は、子供達に直視してほしい。
狂った親の姿ではなく、病気の症状を。
病気になった事実は「仕方ない」ことなのです。
誰が悪いわけでもなく、単に、病気となり、親はその症状に苦しんでいる。だから病気を治療するために入院する。
そうすることによって、回復し、家庭に戻る。
「良くなる病気」なのです。

絶対に、頭がおかしくなったとか、一生治らないとか、人格崩壊とか・・・
そのような病気ではないのです。

私は、子供に全てを見せます。
隠しません。
子供の心に影響を与えるのではないかという忠告もありますが、子供という生き物は、自分の親の危機を「大人以上に悟ります」

未来ある子供に、親の狂った姿を見せるべきではないという考え方を否定はしませんが、それは狂った姿ではないのです。
単なる症状なのです。

以上、通りすがりではありますが、ふと・・、書き込みしたくなりコメントいたしました。
長々とすみません。
また機会がありましたらブログを拝見させていただきます。

蛍さんへ

はじめまして。コメント頂き嬉しく思います。

子供ってやはり薄々気が付いてるものなのですかね。
娘さん偉いですね。ちゃんとお母さんの事見て心配していたんではないでしょうか。やさしい娘さんです。

私も、隠すつもりはないのですが、もし蛍さんの娘さんのように聞かれたらきっと動揺しちゃうと思います。でも、そうなれば包み隠さず話すと思います。

子供ってあっという間に、親が思ってる以上に成長してるんだなと最近感じます。「頭痛かったらねてていいよ」なんて言ってくれます。

実際お子さんをもって病気を抱えながら子育てされてる蛍さんのような方からのコメント、(私だけじゃないんだ)ととっても勇気をもらえました。ホントにありがとうございます。

また時間があったら覗きにいらしてくださいね。

No title

うみさん、はじめまして。

今日の私のブログとリンクする記事だと、勝手に思い込み、

コメントを残させて頂きます。

この病に加えて、子育ては並大抵ではありませんよね。

お察し致します。

私は、娘が中学生になってから、
面と向かって、病名を尋ねられました。

ドキリとはしましたが、隠すことなく話して、
私自身が楽になりました。

その分の重荷を娘が背負ったのかも知れませんが、

私の過去からの症状を見てきた娘は、
泣いたり動揺したりすることもなく、受け入れてくれました。

うみさんの症状が、告知をする必要がないように、
改善していくことをお祈り致しますが、

共に暮らしていれば、家族は家族なりに理解をしてくれるのでは
ないかと思います。

うみさんのお子さん、優しいお子さんに育つと思いますよ^^

学校行事は、ご自分の体調に合わせて、

ご無理のないように・・

病が悪くなれば、家族に迷惑をかけてしまうので、

休む勇気をお持ち下さいね。

お子さんと、一緒に暮らせる時間をどうぞ、楽しんで下さい。

お邪魔しました・・

Secret

うみ*のお部屋へようこそ

うみ

Author:うみ
ようこそ!
息子達が2歳&4歳の時、統合失調症と診断されました。
あれから6年。
色んな事ありました。
体外受精にもチャレンジしましたが失敗に終わり、次回はまだ考え中・・・。

料理は大の苦手なぐ~たら主婦です。
病気の方は浮き沈みがかなり激しいけど、今は落ち着いてるほうかな・・
薬とお酒で10キロデブったけど、根性で最近もとに戻しました。

只今9歳と7歳の息子&5歳年下のパパゆうさん&じっちゃん&犬2匹&猫3匹のうるさい・・・もとい、賑やかな家族に囲まれてなんとか生きています。

相変わらず人に会うのは嫌なのでここで何でも書いてます。

最近の格言

「統合失調症で何が悪い」

ではごゆっくり~

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


トウシツ闘病記

メンヘル+ひきこもりからの脱出計画

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

RICH5のお部屋

とうしつ日記

ゆめ色のヒストリア

柚子の何でも日記

マウスについてくる犬の足跡

カテゴリ

覗いてくれて有難うございます。

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

励みになります

ポチッとよろしくお願いします

ポチっとヨロシク**

ブログランキング

フリーエリア

FC2ブログランキング

ランキングに参加してます。ポチッと一押しよろしくね。

FC2Blog Ranking

べんぴねこボタン

くろこさん

気になるブログを勝手にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。