03
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

統合失調症 急性期

続きです。

三軒目になる総合病院の予約が先になってしまい、それまで処方されていた うつ の薬をとりあえず飲みながら過ごしていました。

そんなある日。

朝からまた頭痛が始まった。イライラした。
頭痛でイライラするのか、イライラで頭痛がするのか、どっちなんだろう。

子供達は休みの日で家にいる。
朝から、頭痛とイライラで子供達に怒鳴りっぱなし。
怒鳴る=罵声をあびせる。
とにかく落ち着こう、落ち着こうと思えば思う程、イライラが膨らんでいく。

気晴らしに車で買い物しに出かけてみた。
いっこうにイライラは治まらないばかりか、朝より酷くなってきている。
車の中でも子供達に罵声をあびせ、スーパーの中でも人目も気にせず怒鳴りっぱなしだった。

その時の自分は、目はつり上がり、瞳孔が開きっぱなし。

まるで般若のような顔をしてたと思う。

そのうち、息があがり肩で呼吸をする。
家の中の全ての音があたしに襲いかかる。
うるさい。
パパにメールを送った。
「子供達を殺しそう」と。

肩で呼吸しながら、目を見開き、罵声をあびせながら家の中をうろうろする。
もう夜になっていた。

あたし、おかしい。頭がおかしい。どうしよう。

今すぐあたしから子供達を引き離してほしかった。
あたし何するかわかんないよ。

児童相談所の電話番号を探していた。

パパが帰ってきた。
よかった。ほっとした。
電池が切れたように眠った。

そうだ。
あたしが今まで苦しんでたのはこの症状だったんだ。
子供が生まれてから始まったこの症状。
一番辛かった症状。これだ。これだったんだ。

そして総合病院の診察。
若い先生だけど、うん、うん、とあたしの話しを聞いてくれる。
あたしの話しを一通り聞いた先生は、「旦那さんを呼んで下さい」と言った。
パパとあたしに先生は、「早く来てくれてよかった。ゆっくり治していきましょう。」と。
病名は教えてもらえなかったけど、今までとは全然違う薬がだされた。

統合失調症の薬。
その後、あたしは統合失調症だと、先生に言われた。
先生と会って、救われた気がした。「人それぞれ薬の良し悪しが現れるのが違うもので、あなたの場合は敏感に反応して動けなくなったのかもね。この病気はゆっくり構えて、少しずつ良くなっていくので、薬を調整しながら付き合っていきましょう。ひきこもる事でストレスから解放されるならそれはそれで一つの方法だよ。いいですよ、それで。何かあったらすぐに来て下さいね。」

もう5年も見てくれてるN先生の最初の言葉でした。








スポンサーサイト

theme : 統合失調症
genre : 心と身体

統合失調症 急性期②

三度目の病院でN先生と出会い、言われた通り毎日欠かさず薬を飲んでいた。
それでも先生曰く、今は急性期。
色々と調子が悪くなる事もあるから、その時はすぐ病院へきて下さいと。

先生の言う通り調子が悪くなったり、よくなったり。
波が激しい。いったい本当の自分はどれなのかさえわからなくなってくる。

掃除機をかけてると聞こえてくる。
(汚いなぁー、もっとキレイにしろー、ほら、そこ、きたないよー。もっともっとー。)
もうやりたくないのに、やらなければ。

(そこにある薬、全部飲んでしんだらー)
(おまえは生きてる価値のない人間。しねばぁ)

誰かに言われてるのではない。ふと頭に入ってくる。
そんな声とやり合ってる。うるさい。うるさいってば!

家の外からはあたしの悪口、陰口がヒソヒソ聞こえる。

あたしはリビングの窓という窓に全部なかが見えないようにシートを貼りつけた。
なかが見えないように…ではなくて、中から外が見えないように。

ひきこもりになった。家の前にも怖くてでれない。
幼稚園にも行けなくなった。パパにしばらくお願いした。
買い物も行けない。
家の中は大変だった。
子供達の面倒も見れなくなってた。
パパは仕事をしなければいけないし、お互いの両親もあてにできず、仕事に行ってる間、子供をどこかに預けなければと。
強い薬を出され、あたしは寝たきりになった。寝たきりといっても眠れる状態ではなく、朝から晩まで天井をぼーっと見ながら過ごしていた。パパからの質問にも答えるだけの思考回路がなかった。

そんなあたしを見てパパは泣いていた。ごめんなーと泣いていた。
でもあたしは何の感情も湧いてこなかった。

子供達をしばらく施設に預ける事になるかも。とパパはまた泣きながら言った。
嫌だ、嫌だ。そんなの嫌だ。あたしも涙があふれた。
でも言葉が出てこなかった。子供と離れたくないという感情はあるものの、それぢゃあどうしたら良いかという考えは出てこなかった。何も考えられない。思考回路停止。

今考えると、ホント酷い状態だった。



theme : 統合失調症
genre : 心と身体

うみ*のお部屋へようこそ

うみ

Author:うみ
ようこそ!
息子達が2歳&4歳の時、統合失調症と診断されました。
あれから6年。
色んな事ありました。
体外受精にもチャレンジしましたが失敗に終わり、次回はまだ考え中・・・。

料理は大の苦手なぐ~たら主婦です。
病気の方は浮き沈みがかなり激しいけど、今は落ち着いてるほうかな・・
薬とお酒で10キロデブったけど、根性で最近もとに戻しました。

只今9歳と7歳の息子&5歳年下のパパゆうさん&じっちゃん&犬2匹&猫3匹のうるさい・・・もとい、賑やかな家族に囲まれてなんとか生きています。

相変わらず人に会うのは嫌なのでここで何でも書いてます。

最近の格言

「統合失調症で何が悪い」

ではごゆっくり~

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


トウシツ闘病記

メンヘル+ひきこもりからの脱出計画

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

RICH5のお部屋

とうしつ日記

ゆめ色のヒストリア

柚子の何でも日記

マウスについてくる犬の足跡

カテゴリ

覗いてくれて有難うございます。

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

励みになります

ポチッとよろしくお願いします

ポチっとヨロシク**

ブログランキング

フリーエリア

FC2ブログランキング

ランキングに参加してます。ポチッと一押しよろしくね。

FC2Blog Ranking

べんぴねこボタン

くろこさん

気になるブログを勝手にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。