08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝のテレビで

朝のテレビでやっていたけど、ある小学校の教諭がセクハラサイコロなるもので罰を与えてたそうな。
サイコロには、キスやハナクソ、ハグなどがあり、忘れ物をした生徒やさわいでいた生徒にサイコロをふって出た目の罰を強要していたそうで。(呆れた教師)(また不祥事)なんてみだしで叩かれてた。

子供をもつ親としては親の目の届かない学校での出来事はとても気になるニュース。
でもこんな事でセクハラなんて言われてニュースになんかなってしまって先生が可哀想。
そう思うのはあたしだけなのかな。

生徒の胸を触ったとか、以前にあった生きてる生徒のお葬式ごっことか、そういう常識外れな事は教諭も罰せられて当然だとは思うけど。

あたしが学生だった頃は、忘れ物してゲンコツ。
騒いでビンタ。寒い廊下に一時間正座とか。
土足見つかって、履いてた靴で叩かれたり。

ヒゲの濃い図工の先生には忘れ物をしたら顔にジョリジョリされたり。

叩かれたら痛い。でも悪いのは自分だからしょうがない。
昔は普通だった事は今はだめらしい。
あたしの中ではハメを外した楽しかった思い出になってるんだけどな。

教諭が生徒に嫌がる事を強要してその親が訴える。
たいした事してないのにすぐ学校にクレームを入れる親がいる。
すぐセクハラだぁ体罰だと。

褒めて伸ばす事は良い事だと思うけど、ダメな事はビシッと叱ってほしい。
そこにゲンコツやヒゲジョリジョリはあっても良いと思う。

先生にとっても子供にとってもなかなか難しい世の中になったものだ。

スポンサーサイト

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

統合失調症になってみて

昨日は画像テスト、何度もすみませんでした。
何とか画像を載せる事が出来ました。
難しい事が苦手な私なので普段使わない頭でやっとの事でした。失礼しました。


さて、私が統合失調症患者当事者になりそれまでの生活や考え方ががらりと変化しました。

初めから病識があった私は統合失調症と診断されて少しほっとしたのを覚えています。

イライラも体調不良も病気のせいだったんだと。

何より、我が子にしてしまっていた虐待行為を止められる良い機会を与えてもらえたんだと。

何故我が子でありながら、愛しいと思えなかったり、罵声をあびせたり、叩いたりするのか…。
感情をコントロール出来ない自分が腹立たしく、自分がいない方がこの子達は幸せになるんじゃないかと。

でも病気のせいだったと…、病気だから子供達にあんな酷い事をしていたんだと。
はたからみればそれはただの言い訳に過ぎないと言われるんだろう。
病気を逃げ道にしてると。

その通りだと思います。
でも病気のせいにした所で過去の事を子供達の記憶から消す事もできない。

ただ、私が統合失調症と診断されて、虐待の日々から子供達を解放してあげる事が出来た。
それが何よりもの変化だと思う。

今でも闘病は続いているけど、薬のおかげで感情のコントロールは出来る様になった。
少し怖いお母さんだけど、子供達が愛しい。凄く凄く。


病気になって良かったかもしれない。
優しくなれた。

今が一番幸せだと感じられる。
このままが続いて欲しいと願う。
病気のまんまでいい。
子供達が幸せに過ごせるのなら。

迷惑は沢山かけてるけど
「家族の絆が深まった」
パパは私に言ってくれた。




theme : 統合失調症
genre : 心と身体

お酒飲みますか?

皆さんはお酒飲みますか?

はい。私はお酒大好きです。晩酌は欠かせません。
調子のいい時はお酒飲みます。

ビールも飲みますが、一番好きなのは日本酒です。
寒い寒い北国、青森育ちなので、寒くなると日本酒が飲みたくなります。

若い頃はかなり飲んべえでしたが、今はたしなむ程度!?にしてます。

パパは元々お酒に弱くて、すぐに身体が真っ赤になってしまっていました。

しかし、今は私に触発されてなのかどうかは知らないけどビールに限り私より飲める様になりました。

初めは飲めないパパに遠慮して、そして子供を身ごもった事もあってしばらくは全然飲んでいませんでしたが……。

しかーし、病気になったある日、外食中に調子こいてお酒を頼んだら、これがもう美味しくて美味しくて。

病気に苦しんでた私に至福の時がやってきたのでした。

薬を飲んでるのに大丈夫?とパパは心配してくれましたが、それからというもの毎晩の晩酌がたのしみで仕方なくなりました。

日中、幼稚園やら近所付き合いやらなんならでヘトヘトな私のこころを癒やしてくれました。

主婦や母になるとお酒なんか飲んじゃぁだめ。と、自分で決め付けてた節があって、結婚してからは全然飲んでなかったのだけれど、こんなに楽しい気分にさせてくれるとは驚きでした。

薬を飲んでる事なので、先生に相談したところ、どうせ止めなさいと言われると思いきや、先生は「飲み過ぎはよくないけど、そんなに楽しくなるのならいいんじゃないでしょうか」と。

やったーこれで先生のお墨付きがもらえた。イエーイ!

お酒も飲める様になったって事は落ち着いて来てる証拠かな。

でも、でも….。
体重がどんどん増加。
気づいた時には手遅れ状態。

薬でも体重増化はあるらしく、パパには薬のせいだとごまかしてます。

まっ、いいか。

theme : 統合失調症
genre : 心と身体

統合失調症と不妊治療

昨日の夕方のニュースで、国際結婚の夫婦が三人目の赤ちゃんを身ごもり出産するシーンが放送されてた。

出産シーンなんか見ると、いいなぁーと思ってしまう。

近所では三人目の出産ラッシュ。羨ましい~な。

前にも書いたが、先月、二度目の子宮外妊娠で私の卵管は二つとも無くなった。

卵管がないという事は、赤ちゃんの元になる卵を子宮の中へと運ぶ事ができないという事。

つまり、自然妊娠が出来なくなった。

自然妊娠が出来ないという事は、もしまた妊娠を望むなら、方法はただ一つ、体外受精しかないという事になる。

私は三人目がほしい。もう一度出産がしたい。
卵管を無くしたから余計にそう思うのかもしれないけど、赤ちゃんを見ると、そんな気持ちがどんどん膨らんでいく。
もう一度、始めから子育てしてみたい。
我が子にしていた酷い事への罪ほろぼしの為になのか。
それとも、今現在、穏やかに過ごせている自分が、優しい気持ちで、愛情たっぷりに育てた子はどんな子供になるのか、見てみたい気持ちもある。

息子達を育てた、あのイガイガした環境。いつもイライラして、眉間にシワを寄せながら、怒鳴って叩いて。
なぜ人並みに子育てが出来ないのか。なぜ我が子を可愛いと思えないのか。
いつも自分を責めていた。母親失格。

薬のおかげで、穏やかとはどんな気持ちなのかがわかった。

こんな気持ちで子育てしてみたい。穏やかに、あたたかい気持ちで。

「今いる二人の子供達に、それまで出来なかった愛情をたっぷり注いであげればイイ。病気も抱えているんだから、もう子供はいいんじゃない?」と私の母は言う。

私の事を心配してくれているのは良くわかるし、ありがたい言葉だ。

でも、今諦めちゃうと私がお婆ちゃんになった時に後悔してしまいそうな気がする。

今までだって後悔の連続なのに、また一つ後悔が増えるのは絶対嫌だ。もうまっぴらだ。

色んな意見があると思う。

正直、私も何が良い事なのかわからない。

ただ純粋な気持ちで赤ちゃんが欲しい。本能的なものなのか。

ただ、病気と子育ての両立は大変なのは確かだ。

体外受精という方法だって大変そうだ。はい、デキマシタという訳にはいかないという事も自分なりに勉強した。

統合失調症の私に育てられた二人の我が子は私の心配とは裏腹にとても元気に育っている。

この日常の空間に、もう一人いたらきっときっと楽しいのかなと。

統合失調症と体外受精と、私には二つの壁がある。

この壁を開ける時がやって来て欲しい。

あともう少しだけ、私に勇気が必要なのかもしれない。


最後まで読んで下さりありがとうございます。

theme : 統合失調症
genre : 心と身体

故郷。

私の故郷は本州最果ての青森県。

雪国に育った私は、めったに雪が降らないこちらが大好きです。

上京して15年。

正直、これまで青森県の何がいいのか全然わかりませんでした。

田舎だし、冬は長いし、遊ぶ場所もないし。

夏休みに帰省しても、実家でのんびりするだけで。


田舎があっていいね。とよく言われていたけど、???。



それが。



今年の夏休みに帰省したら。。

なんかいいかも。。と。



はじめて故郷を自慢したくなりました。



なぜ今になってそんな風におもうんだろ。


不思議でした。


生まれ育った故郷がいとおしい。


夜、子供達と空をみた。

まるでプラネタリウムみたいだった。星が降ってきそうな。

久しぶりだった。空をみたのは。空が高い。空気がおいしい。

すごく贅沢な気分になった。



公園にも出かけた。りんご公園。

ずっと先に、岩木山を望み、津軽平野が続く、高台にある公園。



次男はおかしな事をいった。


「ママ、山って木でできてるんだね!」


そうかぁ。私が病気になってから旅行も行ってないしね。

今住んでる所は、木はあれどあれ放題だし。


ねぷたにも参加した。私はねぷた大好きな子供だった。

ねぷたの時期になると、胸がザワザワしてくる。

太鼓の音を聞くと、いてもたってもいられない。


そういうのを、津軽衆という。


なんだろ。

今まで、心に余裕がなかったんだろう。

少し落ち着いてきたのかな。きっとそう。


津軽弁だって大好き。私の母国語w。


そして、何より。



忙しい忙しいと、共働きして、寂しい記憶しかない幼少期。

そんな環境でも、私を育ててくれた両親がいる故郷。


寂しい思いをこれでもかぁ。ってくらいしてきたけど、私は両親に感謝している。


誇らしい両親です。


年をとってきた。それでも毎日毎日お店を頑張ってる。


親孝行ひとつしていない私だけど、病気だろうが何だろうが、私が幸せに暮らしている事が何よりの親孝行だと思うようにしてる。



会いたいな。


お母さん。






theme : 小さな幸せ
genre : 心と身体

ちょっとびっくり。

朝から申し訳ないですが、
毒吐きさせて頂きます。



昨日、次男の友達が我が家へ遊びにきました。

あまり人を呼ばない我が家なので、次男は楽しみにしていました。


友達がうちの次男と遊びたい遊びたいと、ずっと言ってるから。とメールがきました。

私の調子もあり、何度か断っていましたが、もう断り続けてもなぁ。。と思い、いいよー!とメールしました。

友達のママさんは来れないと言う事で。

その方が私も気を使わないから都合がよかったです。



毒吐きはこれからです。


車で迎えに行って、その子を乗せて車をだしたその時です。



「なに?このおばさん。ウザっ」


⁇⁇⁇⁇



私の聞き違いか。

気にしないように「昼ご飯食べた?」などと普通に会話しようとしても


「このおばさん、だれ?」



次男の母でございます。

あいたくちがふさがらない。とはこういうことか。


我が家へ来たらきたで、ワンワン吠えるうちのイヌにむかい


「なにこいつ、超ウゼーんだけど」


イヌたちのトイレを見たらみたで


「なにあれ、超くせーんだけど。キモッ」


○○くんも、トイレ行くでしょ。一緒だよー。とは言いましたが。

おばさん。おばさん。言うなら、うちにいれないぞー。くらいは言いましたが。


うーん。


まぁそれなりに可愛いところもありましたが、我が子がそんな言葉遣いしてた日にゃぁ、私は叱ります。


まだ幼稚園なのに、あの言葉遣いには参ってしまいました。



以上。毒吐き聞いてくれてありがとうございました。

theme : ひとりごと
genre : 心と身体

デビューしたけど。。

こんにちわ。

今日は次男の幼稚園最後の発表会でした。

歌に劇、ハーモニカ。

幼稚園最後の発表会なのにゆーさんは仕事で行けず、ビデオで鑑賞となりました。

最後だから肉眼で見たかったなぁ。

あとは卒園式を残すばかりとなりました。

早い様で。

いろんな事があった5年間でした。病気になっちゃったし。



昨日は何だかバタバタして、ブログ更新できなかったので、報告までに。。


体外受精にむけての不妊治療専門の病院デビューしてきました。


取り合えず、初日と言う事で、先生とのお話しと、血液検査、尿検査で終了しました。


いざ、治療となるのはまだまだ先になりそうです。

色々、体外受精について勉強もしなければいけない様子。

昨日はパソコン開いて資料集めしてました。



この年まで色んな経験してきたつもりだったけど、まだまだ未知の世界があるんだなぁ。と。


つい先月。

二度目の子宮外妊娠で卵管摘出の手術したばかり。

お腹の傷はキレイになったけど、ココロの傷は。


どうなんだろう。正直ちょっと微妙な感じかな。


不妊治療の病院デビューしたけど、微妙な気持ちのままだときっとダメなんだと思う。

うーん。

ゆーさんとももう一度ちゃんと話し合って、2人の気持ちを確かめてから治療に入ろうと思う。




今日は発表会で疲れてマス。いつも通りのグダ~。です。

今現在、マイナス思考になってるので、体外受精の事は調子のいい時に書こうと思います。




次男よ。
今日はよく頑張ったね。
年少の頃、発表会でも身動きひとつせず固まっていた彼方がなつかしいです。
年中の頃、舞台の上で少しだけどウゴイテ。ママは感動して涙を流しました。
そして今日。見事に自分の台詞言えたね。
「おい、うさぎどん。そんなにしばをあつめてどうするんだい?」
家ではなんにも教えてくれなかったけど、本番おつかれさま。
またひとつ。
思い出をアリガトウw。



theme : 統合失調症
genre : 心と身体

迷惑

私ってなんなんでしょう。
何のために生きてるのでしょうか。
旦那にも子供達にも何もしてあげられず、迷惑や心配ばかりかけて、何のためにここにいるのでしょうか。
このままでは全てが駄目になりそうな気がします。
私のせいで家族もおかしくなりそうな気がします。
私がこのまま子育てをしてもこんな病気持ちが自分の母親だと知ったら子供たちはどう思うのでしょうか。
うれしいはずはありません。
かわいそうだと思うはずもありません。
きっと嫌な気持ちになるんだと思います。
身内が統合失調症なんて私なら嫌です。
病気になって6年目。
良くなってた気がして浮かれてたけどそうではありませんでした。
旦那にもさんざん迷惑ばかりかけてたせいか先月「疲れた」と言われました。
だから今更調子が悪いなんて言えません。
独立してやっと仕事が軌道に乗ってきたみたいなので余計な心配はかけたくないです。
もう人に会うのが嫌でしょうがありません。
しゃべるのも苦痛です。
旦那とも何をしゃべればいいのか、言葉が出てきません。
ご飯も作れません。
何だかここにいること自体迷惑なんだと思います。
かといって自分ではどうすることも出来ない、そんな自分が嫌でたまりません。
子供たちのためにもよくないです。
こんな環境でこれからも過ごしていってはいけないんじゃないかな。
普通のお母さんでいたいけど、それが出来ない。
また、自分がこうなるとは思ってもみなかった。
調子いいまま行けると思ってたのに。甘かったな。
もう何が何だか自分でもわかりません。
変な文章でごめんなさい。
あれもこれも頭を巡ってはなれません。
気持ちの持っていき場がどこにもないです。



theme : 統合失調症
genre : 心と身体

統合失調症の私と子供達

こんにちわ。
昨日今日と比較的調子はいいです。ちゃんと薬も飲んでます。

今日は子供達が入っているサッカーチームの試合があります。
1年生の次男も。3年生の長男も今日の試合に出るみたいです。
試合会場は近くなので応援しに行こうかな…って思ったけどやっぱり無理そうです。
私が苦手とする「ママさんたちの集団」には今の私には入って行けそうもありません。

ホントはやっぱり観に行ってあげたいのですが・・・・。

こんな時、ハンデを感じてしまいます。


最近思うのですが・・・・。
学校の行事・・運動会、参観日、懇談会、朝の児童への本の読み聞かせ、PTA ・・・etc。
はたまた、サッカーチームのお当番、配車、OO周年記念式典係・・・。

私が行かなきゃいけない行事がこれからもわんさかある。
行かなくていいのには極力行かない様にしてるけど、やっぱり毎度となるとこちらも気になる。

これから出来るのかな~~っと考えてしまう訳です。
この先大丈夫かな~~と。

そして、こんな私に育てられた息子たちはちゃんと普通の子に育ってくれるのかなと心配になります。
今のところは多分まっすぐ育ってくれてると思うのですが、私が調子悪くて意味もなく怒ったり、何もしゃべらなくなったり、夕ご飯もまともに作ってあげられなかったり・・・。長男は少しは気づきはじめる年ごろにもなったし。(ちょっとうちのお母さん周りのお母さんと違うのかな・・)くらいは思ってるのかもしれません。

病気の事はさすがにまだ言ってませんが、息子には「ママは時々頭が痛くなる病気」なんだと言っています。
今のところそれで理解しててくれますが、もっと大きくなったら「頭が痛くなる病気ってなんていう病気なんだろう」と考えると思います。そんな日が来たら私はどうしたらいいものか、今から色々考えてしまいます。

「酷い片頭痛持ちなんだよ」くらいが良いのか、逆に本当の事言うべきなのか・・・。

でも多分私は「ママは統合失調症なんだよ」って絶対言えないと思います。
言ったところで、かえって息子が可愛そうかなと思うのです。

そんな遠くない未来ですが、そのころまではどうか病気が落ち着いてくれればいいな~~と思っています。

自分のためにじゃなく、家族のために・・。

晩御飯

今日は、子供のサッカーチームの式典イベントの打ち合わせに行ってきました。

帰宅して、やっぱりと言うか、案の定疲れて昼過ぎまで爆睡です。

お昼ご飯も作れず。

起きたら3時。

子供達は菓子パンで済ませたようです。

なにか一つでも学校やサッカーチームの当番なんかの予定が入っていると、その日はそれで精いっぱいで晩御飯が作れません。
今日も無理です。また外食です。

去年、義父がゆうさんと一緒に仕事をするようになり、夕飯&お風呂は我が家で・・・って事になり、初めのうちは私もはりきってご飯作りしていたんだけど、最近それがやたらとめんどくさい。(こんなこと言っちゃ、同居してる人はもっと大変だと思いますが)
義父と言ってもまだ54歳。若いのです。19歳の時の子ですから・・。
年上の私なので義父とは15歳しか離れてません。

そんなことはどうでもいいのですが、献立を決めるのが大変で・・。レパートリーも少ないし。
あまり体の調子が良くない義父なので、和食をメインに肉より魚の方が胃にはいいのかなとか色々考えてしまいます。
私達家族だけなら、「今日はこれしかないけどいいよね~~」と手を抜けるのですが・・・。

しかも、義父はいつも無言で食べる。会話がない。子供達ともっと話してほしい気持ちがあるんだけれど、義父もしゃべらないから子供達も義父とはあまり会話しない。

ゆうさんは義父が風呂入って目と鼻の先の義父の家に帰ってから、冷めたおかずを食べ始める。

みんな一緒にはほとんど食べない。

それが少しストレスです。

理想は「みんなでテーブルを囲みながら楽しく」なんだけど、家では無理っぽい。

私のお風呂も夜に入るとなると、一番最後になるので最近はめっきり昼風呂になりました。

まあ私はいいとして、せめて子供達ともっと会話してほしいなと思うこのごろです。
なかなかうまくはいかないものですね・・。

うみ*のお部屋へようこそ

うみ

Author:うみ
ようこそ!
息子達が2歳&4歳の時、統合失調症と診断されました。
あれから6年。
色んな事ありました。
体外受精にもチャレンジしましたが失敗に終わり、次回はまだ考え中・・・。

料理は大の苦手なぐ~たら主婦です。
病気の方は浮き沈みがかなり激しいけど、今は落ち着いてるほうかな・・
薬とお酒で10キロデブったけど、根性で最近もとに戻しました。

只今9歳と7歳の息子&5歳年下のパパゆうさん&じっちゃん&犬2匹&猫3匹のうるさい・・・もとい、賑やかな家族に囲まれてなんとか生きています。

相変わらず人に会うのは嫌なのでここで何でも書いてます。

最近の格言

「統合失調症で何が悪い」

ではごゆっくり~

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


トウシツ闘病記

メンヘル+ひきこもりからの脱出計画

しんどい時はしんどいんじゃー!!無理すんなよな

RICH5のお部屋

とうしつ日記

ゆめ色のヒストリア

柚子の何でも日記

マウスについてくる犬の足跡

カテゴリ

覗いてくれて有難うございます。

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

励みになります

ポチッとよろしくお願いします

ポチっとヨロシク**

ブログランキング

フリーエリア

FC2ブログランキング

ランキングに参加してます。ポチッと一押しよろしくね。

FC2Blog Ranking

べんぴねこボタン

くろこさん

気になるブログを勝手にリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。